新村研二・中央町泌尿器科 Niimura Kenji Chuouchou-Urology

お問い合わせ:TEL 099-214-3400

MENU

当院について

院長 新村研二プロフィール

  • 日本泌尿器科学会認定専門医・指導医
  • 1965年慶応義塾大学 医学部卒
  • 慶応義塾大学医学部泌尿器科教室助手、静岡赤十字病院泌尿器科部長、鹿児島市立病院泌尿器科医員を経て、1980年に新村泌尿器科(現在の新村病院)を開院
  • ~2015年3月まで新村病院院長・理事長
  • 2015年3月に新村病院を退職後、2016年5月に中央町泌尿器科を開院。

ご挨拶

ご挨拶

Message

当院では、男性、女性、小児のおしっこの悩みに幅広く対応しております。

日中・夜間の頻尿や排尿後すっきりしない残尿感、排尿時の痛み、おしっこに血が混ざるなどの症状。女性ではくしゃみや咳、重い荷物をもったときなど、つい漏れてしまう「尿漏れ」。

他にも、夜中に何度もトイレに起きるなど、膀胱が過剰に反応してしまう「過活動膀胱」など。誰にも相談できず悩んでいらっしゃる方も多いようです。まずはお気軽にご相談ください。

高齢男性では前立腺肥大症、前立腺癌が増加傾向にあります。診断から治療、術後の経過観察まで通して治療いたします。手術が必要な場合は、新村病院へご紹介しますのでご安心ください。その他、泌尿器科疾患全般の治療を行っております。

これまでの泌尿器科医としての臨床経験をもとに地域の皆様に親しんでいただけるクリニックを目指して診療を行って参ります。